メニュー

5月20日は名作劇場を拡大して宮沢賢治作『グスコーブドリの伝記』をお送りします。 | 「エフエム戸塚」公式WEBサイト

さくらとっとちゃんエフエム戸塚マスコット「さくらとっとちゃん」

サイマルラジオ

イベント

5月20日は名作劇場を拡大して宮沢賢治作『グスコーブドリの伝記』をお送りします。

カテゴリ: お知らせ 公開日:2019年05月17日(金)

 

横浜湘南ラジオドラマCaféは、5月20日、午前10時から放送。14時と19時に再放送します。名作劇場を40分に拡大してお届けします。

 

  • ●名作劇場

宮沢賢治作『グスコーブドリの伝記』

ラジオドラマカフェ1.jpg

《前編》

イーハトーブの森に暮らす、きこりの息子ブドリは、

大飢饉のあとに両親と妹を失い、テグスを飼う男や、オリザを栽培する男のもとで働き、やがて向学心からクーボー大博士を訪ねる。

自然災害や大人たちの行動に翻弄されながらも自分の足で立ち上がる姿を描きます。

 

〔おもな出演〕

ブドリ…こうこ  赤ひげの男…川島大輔  クーボー博士…Shige    

ナレーション…渡辺ともこ

 

 

  • ●ドラマエッセイ「部屋の中の風景写真」 (株)3rd提供

『老婦人の仲間』

 

刺繍をするテーブルと、糸置き台を求める上品な老婦人。

無垢の木ならではの素敵な一点ものが生まれます。

ヨーロッパ的な雰囲気のミニストーリーになりました。

 

 

  • ●名作劇場

宮沢賢治作『グスコーブドリの伝記』

ラジオドラマカフェ2.jpg

《後編》

ブドリは火山技師のペンネンのもとで働き、大仕事を成し遂げる中で生きがいを感じる。

妹とも再会し、幸せな時間を過ごすが、また昔のような寒冷化が襲ってくる。

ブドリは人工的に火山を爆発させ、熱を放出させることを提案。

スイッチを押す最後の一人として島に残ることを申し出るのだった。

 

切なく沁みるラストをていねいに描きました。ぜひ聞いて下さい。

 

〔おもな出演〕

ブドリ…こうこ  ペンネン技師…川島大輔  クーボー大博士…Shige

ナレーション…渡辺ともこ

 

 

FM聴のエフエム戸塚をダウンロードして、全国どこからでもお聞きいただけます。

ごゆっくりお楽しみ下さい。

 

  • 戸塚の地域情報
  • 広告料金・イベント事業
  • DREAM TALK
  • アクセス・会社情報

Copyright©エフエム戸塚 公式WEBサイトAll Rights Reserved. login